20180911都若丸劇団於梅田呉服座昼≪若丸祭り?≫「荒神山」 - Lに捧げるちいさな図書館

峯先生をはじめ、東映の方にも加わっていただいての都の御芝居「荒神山」。

若丸祭りという祭りの日に、こんなに大きな、レアなお芝居を見せてもらい、

しかも、舞踊ショーでは「あゝ、松の廊下」もあるという、

贅沢この上ないコンテンツ!感無量でした!

お見送り写真、このかつら、座長によくお似合い。可愛いなあ。

ただいま、追記中。

20180911都若丸劇団於梅田呉服座

      昼の部≪若丸祭り?≫「荒神山

(舞踊/都若丸座長+α :敬称略)

第一部 オープニングショー

「巡る愛」若丸座長女形

舞斗

「化粧」若丸座長女形

紗助

たまゆら」(群舞)若丸座長女形

第二部 お芝居

荒神山

(粗いあらすじ)(漢字は当て字)

仁吉(若丸座長)とお菊(ひかる)は夫婦になってまだ3月。

お菊の兄は加納とくじろう(あきら)。

神戸の長吉(かんべのながきち)(星矢)が、ある日、とくじろうに、親の代からの縄張り・荒神山

盗られてしまったと相談にくる。

弟分の長吉に相談されて、あとには引けない仁吉。

お菊に三行半をもたせ、国元に返す。

お菊はとくじろうの元に戻り、仁吉が板挟みになって悩むことがないように、と自害して果てる。

仁吉はお菊が亡くなったことを知り、慟哭するが、荒神山に長吉と殴り込みをかける。

卑怯にも鉄砲で仁吉を撃つとくじろう方。

次郎長一家から助っ人軍勢を連れて戻ってきた大政?(剛)らが場を制圧。

重症の仁吉は戸板の上に乗せられ、お菊の幻を観たことを口にし、すぐにそっちに行くからな、と

お菊に向かってその名を叫ぶ・・・・。

第三部 舞踊ショー

「とまらない ha-ha」若丸座長たち

「かささぎ橋」剛

「ひとり旅〜りんご追分」若丸座長たち

ゆかり

「今夜はフィジカル」(群舞)若丸座長たち

京香

「あゝ松の廊下」若丸座長たち

あきら

「男の証」(群舞)若丸座長たち

≪口上挨拶&ミックスジュース≫

センターは若丸座長

都側「ぼくたちはみなさんの笑顔をつくります」

客席「もらった元気をまたひとへ」

曲は「タッチ」

明けは

「月光」星矢

若丸座長、紹介のいじり「(星矢は)色気を通り越して・・・すけべ」(爆笑)

「メヂカラはカラスかあいつか」(爆笑)

「愛燦燦」若丸座長たち

おしろい花」キャプテン

≪ラスト舞踊≫

「WILD WILD WILD」

≪アンコール≫

「ニューガール」

まずはセトリのみUP致します。

間違いなどございましたら、ご容赦くださいませ。

**********************************************************

(口上挨拶)

若ちゃん「このお芝居、久しぶりにしました。初めてしたのは30年前。

広島のちびっこ大会で。もう一度、吉良の役をやったんですけどね、ちびっこのなかで、

お芝居に出たのは3人だけ。僕と葵好太郎と、大日向こうせん?(聞き取れず。すみません)

あとはみんな舞踊ショーにだけ、出てました。その時にね、お芝居って楽しいなと思いました。

20歳超えて、3人で再演やったんですけど、あれは四国の松山劇場やったかな」

若ちゃん「城月ひかるのお菊役、18歳がだんだんとね・・・(笑)

いや、キャプテンも40代でやってたんですよ。芝居のうそ、歌舞伎の役者さんなんか、

70台でも18歳、やりますからね」

若ちゃん「18歳というても、18歳の女優さんではなかなかできないでしょ。

18で、炊事洗濯なんでもやります、連れてって、というひとはおるけどね」(爆笑)

若ちゃん「いま、38、二年で40です。仁吉は20代の、舞斗や雅輝なんかがやる役なんやけどね。

役を削られていくとなくなってしまいます。だから僕は好きなようにやってやろうと。

30代では股旅をやろうと、やってきたんですが、40代には侍をやりたいなあと思ってまして、

さしあたっては、戦国武将の、織田信長や独眼竜正宗をやりたいなあと思ってます。

そのままやったらね、明日の朝にお帰りいただくことになるから(笑)、1時間から90分くらいに

まとめてね、荒くれをやりたいなあと」

若ちゃん「・・・お昼の部だけで大入り4ついただきました。300人やて。ありがとうございます。

東映のみなさんにもお力添えいただきました。

松永さん、キャプテンより出勤率ええのんちがう?(笑)

殺陣のお稽古とか、やりましてね。峰さんは古希(数え年70歳)ですよ。素晴らしい!!」

若ちゃん「・・・22日は梅田呉服座5周年公演をやらせていただくことになりました。

うちの劇団がここに乗って、人気に火がついたのでね、お祝いをやらせていただきたいということで。

誰かの誕生日と、新作お芝居の稽古が重なるというのでね、誰かの誕生日が終わってから(笑)、

最初21日にやらしていただこうと思ってたのを、スライドして、22日にすることになりました。

誰かの誕生日のためにね(笑)」

風邪のため、意識もうろう、間違いや不手際がありましたら、ご容赦ください。

感想、後で書けたら書きます〜。